アスタキサンチン|敏感肌の化粧品と化粧水ランキング

アスタキサンチン

敏感肌の方に効果のある「アスタキサンチン」とは、どのような成分なのでしょうか。 アスタキサンチンとは、カロチノイドの一種です。 カロチノイドで有名なものに、人参などに含まれる「β(ベータ)カロチン」がありますよね。 その仲間と言って良いでしょう。

 

アスタキサンチンは、天然の赤い色素です。 自然界には豊富に存在する物質で、カニやサケが赤い色をしているのは、この物質を保有しているからです。

 

とはいえ、カニやサケの体内でこの色素が生成されている訳ではありません。 動物の体の中では、生成することが出来ない物質だからです。 元々は、ヘマトコッカスという海の藻をプランクトンが食べ、長い食物連鎖によってカニやサケなどの生物の体内に入ったのです。

 

アスタキサンチンが敏感肌の方に効果的に作用するのは、血行を促進する効果があるからです。 敏感肌の方は、血行が滞りお肌のターンオーバーも停滞していることが多いですね。 血の巡りが良くなれば、角質層のバリア機能も改善方向に向かいます。

 

敏感肌の方は、ちょっとした刺激に対しても、皮膚が炎症やかゆみを起こすことがありますよね。 アスタキサンチンには、抗ヒスタミン作用も期待されています。 お肌の外部からの刺激に対抗出来る成分なのですね。

 

また、もうひとつの大きな作用は「抗酸化作用」です。 お肌の細胞が活性酸素によって酸化するのを抑えてくれる働きがあります。 いわゆる「アンチエイジング効果」ですね。

 

具体的には、しわやシミの生成の予防、美白効果などが期待出来ます。 このように、敏感肌の方にはとてもうれしい作用を持っていることが分かりました。 この成分が含まれた化粧品などが販売されていますから、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。