敏感肌の原因|敏感肌の化粧品と化粧水ランキング

敏感肌の原因

ある特定の商品を使用した時に、痛みやかゆみ腫れなどの症状が出ることを敏感肌といいます。 この原因は様々ありますが、一番に言われているのが遺伝的なものです。

 

生まれつきアトピー性皮膚炎であったり、肌が弱い体質で生まれた場合にこうした症状が起きることがあります。 両親にアレルギーやアトピーがある場合には子供も遺伝しやすいため注意が必要です。

 

アトピー性皮膚炎が原因の場合には、小さい頃からかゆみや湿疹ができやすく、一生付き合っていかなければいけません。

 

保湿やステロイド剤などの使用によって症状が良くなることもありますが、完治は難しく、症状を軽くすることしかできないようです。

 

また、ストレスや生活習慣の乱れなどで免疫が落ち、敏感肌になってしまうということもあるようです。 洗顔フォームを使っていて、先週は痛みがなかったのに、今日は使った後に随分とかゆみを感じる、そんなことはありませんか。

 

肌は毎日のケアや日々食べている食事などで様々な影響が出てくる場所です。 お肌が弱っているとどんなものを使っても痛みかゆみを感じることになるので、スキンケアだけでなく、毎日の生活そのものを見直すことも必要です。

 

原因がはっきりしていて、自分が敏感肌だとわかっている場合には、使用するスキンケア用品はしっかりとしたものを選ぶようにしましょう。

 

保存料や添加物、原材料などをチェックして、なるべくお肌にやさしいものを使うようにしましょう。 美肌やしみ予防といったものも大切ですが、まずは肌にあった商品を見つけることが最優先です。