敏感肌の人は顔剃りをしても良いのか?|敏感肌の化粧品と化粧水ランキング

敏感肌の人は顔剃りをしても良いのか?

顔の産毛を剃ることで、肌がつるつるになる・明るくなる・メイクが密着しやすくなるなどのメリットがあります。しかし、敏感肌の人は顔剃りをしても良いのでしょうか。

 

自分で顔剃りをすると言う人が多くいますが、間違った方法でおこなってしまうと敏感肌の人は肌に悪影響がおこる事があります。カミソリなどによって、肌に摩擦が起こりダメージを受けたり、赤味やかゆみが出てしまう事があるからです。

 

しかし、正しい顔そりの方法を行う事で敏感肌の人でもきれいな肌を手に入れることができます。 顔そりをする場合準備するものは、蒸しタオル・L字型カミソリ・シェービングクリーム・化粧水・乳液です。

 

まずは、顔の産毛を柔らかくするために蒸しタオルで顔を温めていきます。肌への摩擦を抑えるためにシェービングクリームを使うと良いでしょう。

 

L字型のカミソリを肌に当て片方の手で肌を引っ張りながら、産毛の生えている方向に添って優しく剃っていきましょう。産毛と逆方向に剃っていくと肌を傷つけるので注意して行ないましょう。

 

顔そりが終わったらシェービングクリームをきれいに洗い流していきます。顔そり後は、肌の状態が敏感になり乾燥しやすくなっているので、素早くスキンケアを使いしっかりと保湿していくことが大切になってきます。

 

敏感肌の人は、特に優しく丁寧に顔そりを行う事で、肌への刺激を少なくする事ができます。顔剃りをする場合には、肌へダメージを与えないようにすることが大切になってきます。