敏感肌がフェイスパックを使う場合の注意|敏感肌の化粧品と化粧水ランキング

敏感肌がフェイスパックを使う場合の注意

フェイスパックとは、顔を覆って汚れや角質を吸引し取り除く働きがあります。 敏感肌の人でもフェイシャルパックを使っても良いのでしょうか。

 

フェイスパックにはいくつかのタイプがあります。栄養などを肌に吸収させるためのシート、汚れなどを吸引するもの、塗ってはがすものなどです。

 

フェイスパックを使う場合には、クレンジングでメイクを落とし汚れがパックに混ざらないようにする、入浴し肌の血行を良くすることでフェイシャルパックの効果を上げる事が必要になってきます。

 

フェイスパックを使う場合には1週間に1回程度が良いでしょう。普通肌の人は安心して使う事ができますが、敏感肌の人がフェイスパックを使う場合には注意が必要になってきます。

 

特に塗ってはがすタイプのものを使う場合には、刺激が強すぎることがあるので使わない方がよいでしょう。普通肌の人でも肌の状態によっては使わない方がよい場合があります。

 

敏感肌の人がフェイスパックを使う場合には、肌に合うかどうかパッケージの中に含まれている液体でパッチテストをやってから使うことをおすすめします。

 

フェイシャルパックに含まれている美容液などを、少し取出し肌につけ赤みやかゆみが出ないか試してから使うと良いでしょう。

 

反応が出た場合には使用を中止し、反応が出なかった場合でも時間を守り長時間使わないようにしましょう。 きれいな肌を手に入れるためには、自分の肌の状態に合わせてフェイスパックを使っていく必要があります。