乾燥性敏感肌を改善するボディークリームの使い方|敏感肌の化粧品と化粧水ランキング

乾燥性敏感肌を改善するボディークリームの使い方

乾燥性敏感肌の場合には、乾燥を感じた時にはしっかりと保湿をしておきたいものです。敏感肌の場合には、どのようなボディークリームを使っていったら良いのでしょうか。

 

乾燥性敏感肌とは、乾燥肌・敏感肌の2つの症状がおこっている肌のことを言います。 気温や湿度が大きく変化する時期に症状がおこりやすく、季節の代わりめなどには注意が必要になってきます。

 

肌が乾燥し、外部からの刺激に敏感になり肌のバリア機能が弱まり肌トラブルを起こす原因になってしまうからです。 乾燥性敏感肌を改善するためには、乾燥につながる原因を取り除くことが大切になってきます。

 

肌の必要成分であるセラミドが、細胞をつなぎとめ乾燥やほこりなどの刺激から肌を守ってくれます。 顔の肌が乾燥している場合には、セラミドなどが含まれたスキンケアでしっかりと保湿をおこなっていきます。

 

体の場合にはボディークリームを使い、しっかりと保湿していきましょう。含まれている成分をよく確認しておきましょう。できれば、着色料・香料・添加物などが含まれていないものを選ぶ事で肌への負担が少なくなります。

 

お風呂上りには肌の水分が蒸発して乾燥した状態になっていることがあるので、できればすぐにボディークリームを使い保湿していくことが大切になってきます。

 

肌が乾燥している・チクチクする・敏感になっていると感じた時にもすぐに肌を刺激から守るために保湿をおこなっていきましょう。