脂性肌を改善する生活習慣やスキンケア|敏感肌の化粧品と化粧水ランキング

脂性肌を改善する生活習慣やスキンケア

肌質にはさまざまな種類があります。なかには2つの肌の状態が合わさっている混合肌と言われるものもあります。その1つに、敏感肌なのに脂性肌の状態、脂性敏感肌があります。脂性敏感肌の場合どのようなお手入れをしていったら良いのでしょうか。

 

敏感肌とは、肌のバリア機能が低下した状態の肌のことを言います。バリア機能が低下し、少しの刺激でも肌が敏感に反応してしまいます。

 

脂性肌は、水分・皮脂の量ともに多い肌質のことを言います。べたつきやすく、毛穴のトラブルを起こしやすい肌の状態です。

 

たくさん分泌された皮脂は空気に触れることで酸化しバリア機能を低下させたり、紫外線吸収量が増え肌に炎症を起こしやすくなり肌を敏感にすることがあります。これが脂性敏感肌と言われるものになります。

 

脂性敏感肌になる前に、脂性肌を改善する事が大切になってきます。脂性肌の原因は、間違った生活習慣やスキンケアでおこる事があります。

 

脂性肌を改善するためには、ファーストフードや油分の多い食べ物を減らす、皮脂をコントロールするビタミンB2・B6・Cが含まれる食品を摂る、脂肪吸収を抑える食べ物や飲み物を摂っていきましょう。

 

また、軽い運動をする・飲酒喫煙は控える・睡眠を十分にとる・ストレス改善も大切になってきます。

 

その他、クレンジングを使いしっかりメイクを落とす、洗顔料で皮脂を落とし優しく擦らない事も大切です。 洗顔のあとは、ヒアルロン酸・コラーゲン・アミノ酸の含まれたスキンケア使いしっかりと保湿を行ないましょう。