肌の保湿を行ないインナードライ・敏感肌状態を改善|敏感肌の化粧品と化粧水ランキング

肌の保湿を行ないインナードライ・敏感肌状態を改善

インナードライの肌は、表面は皮脂でテカテカしているのに、肌の内側は乾燥しつっぱる事があります。さらに悪化していくと敏感肌になる事があるので、肌のお手入れをする場合には注意が必要になってきます。

 

インナードライの主な原因は肌の乾燥です。肌は乾燥すると外側からの刺激を防ぐために皮脂を分泌します。これによって脂性肌だと勘違いしてしまい、間違った肌ケアを行うことでさらにインナードライが悪化してしまう事があります。

 

また、空気の乾燥・紫外線・生活習慣ストレスなども関係すると言われています。 インナードライが悪化すると少しの刺激でも肌が反応するようになり敏感肌になってしまう事があります。 自分に肌質を良く知ったうえで肌の手入れを行っていくことが大切になってきます。

 

インナードライが進行していくと敏感肌になるだけではなく、肌の老化の原因にもなる事があります。シワ・たるみ・くすみといったものが引き起こされるのです。

 

このような肌の状態を作らないためには、刺激の少ない洗顔料を使い洗顔を行う。 保湿力の高い化粧水やクリームまたは乳液、美容成分が含まれている美容液を使い、しっかりと肌の保湿を行うことが大切になってきます。

 

また、インナードライを改善するためには紫外線対策を行うことが大切になってきます。 肌の状態だけでなく、生活習慣なども見直しインナードライ・敏感肌といった状態を改善していくように心がけていきましょう。